1. HOME
  2. ブログ
  3. 生きがいの重要性

生きがいの重要性

Pocket

ふと手帳を見て気づいたのですが、私が松尾設計室に戻ってから
この6月で8年目でした。あっという間の8年でした。
8年の間にたくさんの建物を建てて来て、年々ずっと問い合わせは
増え続けてきました。当然ずっと忙しいわけですが、それが非常に
大きなやりがいを感じています。押し売りや営業を積極的にすることは
ないので、求められた業務をこなすという感じです。
私が大好きなTEDでとある演者の方が語っていましたが、膨大な
調査の結果、人間の寿命に最も影響を与えるのは食物でもなく
病気でもなく、生きがいがあるかどうかだそうです。
特に仕事を終えて余生を過ごすとき、生きがいがある人と
ない人を比較すると10年以上の差がついていたように思います。
今心理学の先端と言われるポジティブ心理学の本でも同様の
ことが書かれていました。
私が思うに生きがいとは
誰かに求められること
没頭できること
社会的意義のあることを行うこと
このあたりが該当するのではないかと思います。
そういう観点でいうと、今私は仕事でこれを実現できていると
自分では思っています。なんといっても仕事で過ごす時間が
一番長いわけですから、その時間が生きがいと思えるということは
非常にありがたいことだと思っています。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事