1. HOME
  2. ブログ
  3. アジアスーパーグリッド構想から実現へ 孫正義

アジアスーパーグリッド構想から実現へ 孫正義

今日は朝一から宝塚で敷地調査、昼からは尼崎で教会の打合せ、そこから帰宅しましたが、
1時間×3でみっちり3時間運転しました。仕事でこんなに走ったのはちょっと久しぶりでした。
今日は先日BS12チャンネルでやっていた孫さんと寺島実郎さんの対談で興味深い
話があったのでそれについて紹介したいと思います。
対談の中で寺島さんが「これからのエネルギー戦略についてはどうでしょうか?」
との質問に対し、どう応えるかと興味津々で聞いていると孫さんから驚きの
発言が出ました。
「僕のなかではもう終わったというか先が見えているんですよね。ゴビ砂漠では
太陽光発電コストは2円程度、海底ケーブルを通じて送電コストは1.5円程度なんです。
一番安いと言われる石炭火力よりもずっと安い。海底ケーブルだと安全保障上の問題も
大きいと言う方も多いですが、だからこそ、多様性が必要なんです。ケーブルも韓国からだけ
でなく、ロシアなどからも引けばいい。本数も多ければ多いほど不測の事態には対応しやすい。
一般の人々は2,3年でものをとらえがちだから「できない」という発想になりがちですが
僕なんかは30年とかそういうスパンで物事をとらえている。そう考えると極めて現実性の
ある話なんです」
おおまかにいうとこんなかんじの返答をされていました。
コストの合計が3.5円というのは驚異的です。しかし、対談の中だったので根拠等は
示されていませんでした。遠方からの送電ロスは大きいと言う論もありますが、これからは
極めてロスの少ない直流送電も実現が目前となっているようです。
補足になりますが、孫さんの「アジアスーパーグリッド構想から実現へ」
というパワポデータを見つけました。本人の解説がないとわかりにくいですが、
それでも見れば言いたいことはわかると思います。
http://jref.or.jp/images/pdf/20120309/10March_REvision2012_session5-2_son.pdf
孫さんを嫌いな人がたくさんいるのもよく知っていますが、それでも日本の社長による
理想の社長ランキングではどうどう1位に輝く人です。まったく規模は違いますがこの方の
未来への洞察力、行動力はまったくもって日本人離れしています。この人が総理になってくれたら・・・。
この方を見るたびにそう思います。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事