1. HOME
  2. ブログ
  3. 台湾の建築関係者への講演が終わりました。

台湾の建築関係者への講演が終わりました。

今日はエコ村に台湾から70名もの建築関係者が視察に来られる
ということで、講演依頼を頂いていました。
初の外国人向けの講演ということで、多少いつもと違ったのですが
不思議と全く緊張はしませんでした。
ただ、講演前からちょっとしたアクシデントがありました。講演に使う
パワーポインタが動かない!この間電池を変えたばかりなのに・・・。
時間に余裕があったのでコンビニに行くものの単5というマニアックな
電池はおいていませんでした。結局電池なのか?接触不良なのか
分かりませんでしたが、マウスと手指示にて講演を行いました。
会場の都合上、2組に分かれて現地見学組と講演組に分かれ2部
構成で行いました。
通訳の方が来られていましたが、台湾の方は音声は無理でも漢字は
ほぼ読めるようです。しかし、英語は全く通じないとのこと・・・。
結局私が話した後に通訳の方に訳してもらうのですが、その通訳が
あっているのかどうかもよく分かりませんし、反応を見ていてもいまいち
よく分かりません。
そしてなにより、話を面白くするための落としどころみたいなのもやはり
分かりません。相手に面白いと思ってもらうにはやはり相手の文化的
背景というかそういうものも分かってなければならないと思います。
しかし、それも分からなかったのでいつも日本人相手にやっている講演
やセミナーとはかなり異なる経験でした。
とはいえ、やはり新しい経験をつめたことは大きな収穫でした。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事