1. HOME
  2. ブログ
  3. やはり生命は宇宙から…隕石からDNA成分発見

やはり生命は宇宙から…隕石からDNA成分発見

Pocket

今日は高校時代の同級生とまたまた海外にてBBQ兼海水浴
うちの子一人に対し、A一人、I二人、N三人の子供だけでも
総勢七名の本当ににぎやかな集まりでした。子供はゼロ歳から
小3までとバリエーション豊かですが、上から二人はおそらく
4時間くらいのあいだずっと海に入り続けていました。恐るべき
遊びに対する集中力です!!
しかし、学生時代の友人というのは本当にいいものです。何歳に
なっても昔と同じように話ができます。
今日は驚くべき記事が2つもありました。
ひとつは表題のとおり隕石からDNA成分発見です。
アミノ酸に関しては以前から隕石に含まれていると言われていたんですが
ついにDNAの4成分のうちの2つが見つかったということは、かなりの
確立でDNAは宇宙からやってきたといってもいい方向になりそうな気が
します。ここ最近のブログで宇宙ネタが多いように、昔から宇宙物理は
大好きでした。それに最近再び火がついて、本や特集番組を見あさって
いるので、最近この分野の最先端には素人なりにかなり詳しくなってきました。
ただ、これによりDNAの由来は宇宙からという確率は高まるかもしれません。
しかし、DNAという超複雑かつ精緻なシステムが宇宙のどこでどのように
できたのか?その点に関しては相変わらず謎のままです。
そしてもう一つ、私にとっては大きなニュース。
私が最初に就職した企業である、S×Lがヤマダ電機に経営統合
されました。私としては非常に言いことだと思います。私は住宅メーカーの
中では設計力は軍を抜いていた会社だったからあの会社に入社しました。
しかしながら、当時若かった私の目から見ても経営的にはいい会社とは
思えませんでした。とはいえ、住宅にとって性能は非常に重要であるということを
温熱環境以外の面でも最初に叩きこまれたことは私にとって大きな財産です。
元々が比較的いいものを、設計力のある人が多い状態で作る会社でした。
そこにヤマダ電機という圧倒的に経営力のある会社が母体としてきたということは
あの会社はかなり盛り返すのではないかという気がしています。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事