1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事をしている時が一番活力があるように思う。

仕事をしている時が一番活力があるように思う。

Pocket

最近新規の方からの問い合わせや敷地確認の依頼、プラン依頼等が
どんどん押し寄せてきます。本当にありがたい話ですが、毎日が心地よい
緊張感の連続です。
この年になって気づいたのですが、私は昔から限界を超えて頑張る
ようなことをするタイプではありません。限界にまで至らないように
前もって分散して用意するタイプです。休みも適度に取るのがいいと
思っています。(とはいえ、一般的なサラリーマンの方に比べると
休みは少ないとは思います。)ところが、やることがある休みというのは
非常にいいんですが、ただ単にボーっと休むということがものすごく
苦痛であることに気が付きました。それが精神的なことだけでなく、
何もせずにボーっとしていると、体までしんどくなってくるような感すら
あります。世間ではひきこもりというのが問題になっていますが、
なぜそうなるのかが分かるような気もするくらいです。
「毎日、限界が来る手前まで一生懸命仕事して、休みの日は一生懸命
遊ぶ。」これが、私にとっては心身ともに活力を保つ最もいい方法
のようです。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事