1. HOME
  2. ブログ
  3. 自民党の政策は原発以外でも相当に危ないと思う。

自民党の政策は原発以外でも相当に危ないと思う。

最近の自民党の政策を見ていると民主党が可愛く見えてくるほど
滅茶苦茶だと思ってしまいます。
原発の新設も最たるものですが
(原発の推進派の人でも新設は経済性がないと
言っている人が多い)
それと同等にひどい(最低最悪レベル)と思うのが
経済政策です。
経済の専門家ではありませんが、今のお金のバラマキかたと
インフレ目標を設定するやり方は考えられません。
まずばらまきの方ですがこれを単純化すると
「我々自民党は確実に当たる株がどれなのかわかっています。
なので借金してでもこれを買わなければなりません」
と言っているに等しい行為です。
分野を決めての資金投入は当たれば大きいですが、当たる保証
などどこにもありませんし、このやり方が通用しないことは経済学の
世界では常識のようです。こんなに簡単に成長分野がわかるので
あれば、誰でも株で儲けられますし、起業も成長分野を間違えずに資金
投入できるはずです。ほとんど成功していないのを見れば、この政策が
間違っているのは明らかです。
次にインフレ目標についてです。これに関しては阿部さんが信頼している
経済学者の浜田教授という人の本をちらっと読見ましたが、私が信頼している
人や私自信の感覚とあまりにもずれているので驚かされた人物です。
経済に関しては経済学者の意見も見ますが、実際の経営者の考え、それに
プラスして今現在の世界のお金を動かしている外資系金融機関に強い人の
意見が真実に近いと私は思っています。
その類の人たちの言い分はほぼ同じなんですが、どの方の記述もそれなりに
難しい気がします。一番分かりやすいのが下記のホームページの説明では
ないかと思います。
http://www.funaiyukio.com/money2/
円安は一旦調整が入るとしてもこのまま続いていくような気がします。
しかし株価は一瞬はあがってもこのあとどれほどの衝撃がくるのか?
私が信頼している方々は円を外貨に変える人が非常に多くなってきました。
生かさず殺さずで続いてきた日本経済ですが、阿部自民党の登場に
よってハードランディングの日が確実に近くなったと思っています。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事