1. HOME
  2. ブログ
  3. やはり高断熱住宅に引っ越すと風邪をひきにくくなるようです。

やはり高断熱住宅に引っ越すと風邪をひきにくくなるようです。

今日はエコ村にて3件打合+一件OB訪問でした。
うち一件は設計監理契約、一件は新規の打合となかなか充実した1日でした。
今日は最近バタバタしていて書けなかった、高断熱化による病気の減少について
書きたいと思います。
近畿大学の岩前先生がこの手の調査では有名ですが、なんと2万人ものアンケート
調査を行った結果、風邪、喘息、アトピーをはじめとした様々な病気について
低断熱住宅から高断熱住宅に引っ越すと症状が改善するという結果をまとめられています。
住宅業界ではこの論文は非常に有名ですが、私自身も過去数十件の経験の中で確実に
実感しています。
つい2日ほど前にお伺いしたOBさま宅では「引っ越してから娘がふたりとも明らかに
風邪をひきにくくなりました。学校で風邪が大流行したときもひかなかったのは
うちの娘くらいだったようです。」とおっしゃっていました。
また、喘息もちの人であれば「発作の回数が明らかに減った。」
等々うれしい声を聞いたことは何度もあります。私は医者ではないので
因果関係は分かりませんが、高断熱化が健康に寄与しているということだけは
実感しています。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事