1. HOME
  2. ブログ
  3. 久々の高圧線下の電磁波測定

久々の高圧線下の電磁波測定

Pocket

土地の購入を検討しているお客様から「土地付近に
高圧線が通っているので計測してほしい」
との要望があったので計測しに行きました。
そもそも電磁波には電場と磁場がありますが、
電場は防ぐ方法がありますが、磁場に関しては
ほぼ防ぐ方法がありません。
要するに磁場が強い場所は避けるのが唯一の
策といえます。
スウェーデンの磁場の基準は250ナノテスラ
以下となっています。今回の土地は高圧線から
50m程度離れていましたがだいたい30~70程度でした。
ちなみに高圧線の直下は230程度でした。
直下にしてはたいした値では無かったと思いますが、
これは高圧線といっても非常に可愛らしい大きさの
ものだったことが大きいと思います。いずれにしても
いい結果だったので良かったです。
それが終わると次は加西にて地鎮祭でした。
私にしては非常に珍しいのですが、雨でした。行く最中
も降ったりやんだりでしたが、始まるまではやんでいました。
地鎮祭が始まってからは土砂降りとなり、そして終わる頃には
やみました。終わりよければ全て良し、ではないかもしれませんが
良しとしましょう。
しかし、もっと大変そうなのは今週土曜日の地鎮祭です・・・。
台風の真っ只中との予報が出ています。結構の是非は当日の朝判断
するしかなさそうです。
今日は、それ以外にもいいお話が2つありました。
ひとつは、九州にある某工務店のモデルハウスの設計をすることが
決まったこと、そしてもう一つは先日引き渡したお客様の
ご友人が「非常に気に入りました」ということでご連絡をいただいたことです。
ほんの一瞬仕事が落ちついた感があったのですが、やはりいつもどおりで
1週間も続きませんでした。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事