1. HOME
  2. ブログ
  3. 「誤った為政者は、投票に行かない善良な市民によって選出される」(J・ネーサン)

「誤った為政者は、投票に行かない善良な市民によって選出される」(J・ネーサン)

今日は加西市のF邸のファーストプレゼンテーションを行いました。
F邸は2世帯住宅ですが、非常に気にいっていただけたようで良かったです。
今日の題目はtwitterで見かけて素晴らしい格言だと思ったので
そのまま題名にしました。先日の今村議員も同じことを言っていましたし、
私も全くその通りだと思います。
昨日の選挙の結果が出終わり、そのことに対し猪瀬直樹氏がtwitter上で
「石原知事の当選は予想通りだが、渡邊美樹さんより東国原さんがかなり多い
ということに都民はこれでよいのかと考え込んでしまう。」と発言されていました。
全くの同感です。20年ほど前だったかと思いますが、世界的にもドラッカーと並んで
評価の高い大前研一氏が都知事に立候補したとき、東京都民はあろうことか
意地悪ばあさんを選びました。あの頃はまだ日本にも経済的余裕があり国民も
ノー天気なところがあったんだと思っていました。しかし、これだけ経済が
ダメージを受け、その上東日本大震災という日本を揺るがす大惨事が起こった
この状況において、あの選挙結果を見ると、東京はもはや出来る人の集まりでは
ないのだろうと感じざるを得ませんでした。
今の日本でゼロから一大グループを築き上げるだけのパワーを持った人が何人
いるでしょう?そういう人が会社を離れてまで立候補して下さっているのに
それを選ばない・・・。ということで結局は
「誤った為政者は、投票に行かない善良な市民によって選出される」(J・ネーサン)
という言葉が全てを表すのかもしれません。

関連記事

著書紹介

おすすめ記事

最新記事

過去の記事